logo
  • index-img-banner01
  • full screen slider
  • index-img-banner02
title05
求める人材
人財の考え方
img03
img04
img05
img06img07
img08
img09
title01
img10
img11
img12

title02


我々が求める人材は『情熱系個性型未完成ニンゲン』大切なのは『ココロザシ(志)』

我々は、人との出会いを大切にし、仕事を通して日々成長しています。共に成長していきたいと思うあなたを我々は歓迎します。
“まっさら”なあなたでいいんです。無限の“可能性”があるんです。
是非、共に成長していきましょう!

title03

『我々は積極的に人材を雇用し、
社会に役立つ人財を育成することで社会の発展に貢献する』
我々の掲げるミッションの一節です。
社会の役に立つ“人財”を育成することが、企業における重要な社会貢献だと認識しており、そのための雇用と育成が大きな使命です。

4つのジンザイを定義し、その中で “人罪”でも“人在”でも“人財”でもなく、“人材”を求めています。

img14
title05
title06
img14

経営コンサルタントを夢見て経営学部に入るも、学生達の全くやる気のない受講態度を目の当たりにし、理想と現実のギャップにかなり苦しみました。そんな中同じように不満を感じている仲間と学生起業。お金を稼ぐことの難しさとそれ以上の面白さを感じることができました。真面目な事書いてますが、遊ぶ時は本気で遊んで、やる時はきちんとやる、というメリハリ持ったスタンスは学生の時から意識していました。

title07
img15

大学に入って人生初めてのバイトを探しました。その時はお金が本当になかったのでとりあえず日払い・月1日OK・日給1万円以上という無謀な条件で検索したらピアズしかヒットしなかったんです(笑)面接で社長が出てきて下さり、経営コンサルタントになりたいということを話すと「よし、じゃあウチをコンサルしてくれ!」と採用をOKして頂いたことが印象に残っています。人生初めてのバイトがピアズなので後から気づいたことですが、こんなにもアルバイトひとりひとりの成長を考えてくれる会社って中々ないなぁ、と本当に思います。

title08
img16

本当はアルバイトで4年間励んだ後、学生時代にやりきれなかった自分の会社を持ち事業を営む道へ進もうと決めていましたが、社長や専務にまるで自分の事かのようにアドバイスをして頂き、まずはピアズで頑張ることを決めました。きちんと育てて頂いたご恩も返していこうと腹を括ってます。

title09
img17

自分の成長より仲間の成長を喜ぶ人が本当に多いです。なので、クライアント様の為という言葉もきちんと行動と成果に現れてくるのだと感じています。こういった利他主義の塊の人がピアズを形成しています。

title10
img18

二日間で100台以上販売しなければ潰れるというド田舎の量販店の現場を任された時、とてつもないプレッシャーでしたが、目の前にいるスタッフさん達の職がなくなる、と思うと無性にいてもたってもいられなくなりました。細かいルールは無視して(汗)駐車場でPOPを掲げて誘導したり、隣の100円ショップで作ったこともないのにバルーンアート買ってきて集客したり。
他にも様々なことを一生懸命やりました。結果として二日間で100台という目標を達成することが出来たのです!一日数台しか売れないような店舗がですよ!スタッフさんが泣いて喜んで下さったのを鮮明に覚えています。僕まで号泣してました。「いいか、金堂。満足の上にはもう一つ段階がある。感動だ!」という桑野社長の言葉を実感した瞬間でした。仕事を通じて成長し、世界に通用するリーダーになりたい。自分がそうなるためにまずピアズを世界で通用する企業に僕の力で持っていく。そして最終的には自分の会社を立ち上げ、世界中の方に必要とされるようなビジネスを展開しピアズを超える!そんな野望があります。

img15
title33
生年月日 1991年10月18日
出身地 滋賀県近江八幡市
出身校 中京大学経営学部
趣味 サイクリング、写真撮影新しい技術やアプリは真っ先にお金を投じ体験します!
休日の過ごし方 自分より出来る人が休んでないのに自分が休めばその差は開く一方!今は駆け抜けます!
座右の銘 事、未だ成らず、
小心翼々。
事、まさに成らんとす、
大胆不敵。
事、既に成る、
油断大敵。
キャリア採用インタビュー
堂前 晋平 栗田 智代 坂元 亮太
新卒インタビュー
金堂 孔輔 森 美穂子 大島 圭太郎
title19
title12
img31

大学時代は海外留学の資金を貯めるためにひたすらアルバイトに励んでいました。この経験から自分で決めた選択に対して責任を取るということを学びましたし、海外就職に興味を持つきっかけとなりました。

title13
img32

ピアズが母体となって運営しているベンチャー大學名古屋校へ入学したことがきっかけです。名古屋にもこんなにも"ベンチャー"らしい企業があるのだと驚いたことを覚えています。

title14
img33

どこの会社よりも自分が成長できる場所だと感じたことから入社を決意しました。入社を決意した際にも代表の桑野が「他の会社のような好待遇ではないが、どこの会社に行くよりも成長できることを約束する」と言って下さったことを今でも覚えています。

title15
img34

ピアズの先輩方はとにかく「成長」という軸を大切にしながら、私たち若手社員に接して下さりますし、若手といえどもプロとして接して下さります。フィリピンと日本で物理的な距離は離れていても、親身になって叱咤激励してもらえていることに感謝しています。

title16
img35

ピアズではまだ稀な新卒入社であることから、自分自身がピアズというこの会社で成長し、世界で活躍するビジネスウーマンになることで、ピアズという場所がどれだけ成長のできる好環境であるかということを証明したいです。また、それが私のミッションであると思っています。

img29
title33
生年月日 1990年09月13日
出身地 愛知県名古屋市
出身校 南山大学経営学部
趣味 ビリヤード・ゴルフ
(練習中)
休日の過ごし方 体を動かして気分をリフレッシュします
座右の銘 NEVER
NEVER
NEVER
SURRENDER!
キャリア採用インタビュー
堂前 晋平 栗田 智代 坂元 亮太
新卒インタビュー
金堂 孔輔 森 美穂子 大島 圭太郎
title20
title19
img37

色んな事に挑戦したいという思いから、​大学史上初のミスキャンパスを立ち上げ、副代表としてその企画、運営や協賛営業に励んでいました。
そんな中で多くの社会人の方と関わり、大きな刺激を受けました。

title20
img38

学生の時にピアズ主催の学生向けイベントに参加したことがきっかけです。
弊社代表の桑野による講演の中で「次世代のリーダー育成をする」という言葉に、胸が熱くなったことを覚えています。
その後の懇親会に飛び入り参加し、熱い話を聞くうちに引き込まれていきました。

title22
img39

​会社を選ぶ上で大事にしたいと思う「成長」という観点から見た時に、これ以上ない環境だと思いました。働く人たちがストイックにお客様の満足や、自社や自分の成長を追い求め、会社としてもその背中を押すような動きをしてくれていると感じました。

title21
img40

若手のキャリアプランを考えながら真剣に向き合い、アドバイスや時には厳しい指摘をくれる先輩が多く、切磋琢磨できる環境の中でも「思いやり」感じます。自分の怠慢によって失敗した時は本気で怒られましたし、仕事で壁にぶち当たり、挫けそうになった時に徹夜で付き合ってくれたこともあります。

title23
img41

​事業家として裁量権を持ち、自分が中心となってビジネスを拡大していけるような存在になりたいです。
当社で働く社員は会社が大きく変わっていくことにエキサイトし、会社自身が常に挑戦しているという雰囲気があります。
そのような環境で自分の価値をどれだけ上げることができるか、挑戦し続けたいと考えています。

img30
title33
生年月日 1989年6月5日
出身地 愛知県名古屋市
出身校 立命館大学
産業社会学部
趣味 アウトドア、映画鑑賞
休日の過ごし方 ゆっくり考えてしたい仕事をしたり、自己研鑚に時間を作ってます。
座右の銘 夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に実行なし
実行なき者に成功なし
故に
夢なき者に成功なし
キャリア採用インタビュー
堂前 晋平 栗田 智代 坂元 亮太
新卒インタビュー
金堂 孔輔 森 美穂子 大島 圭太郎
キャリア採用インタビュー
line03
index-img-icon01 入社日 2008年11月17日
     
     
index-img-icon01 出身地 大阪府 吹田市
     
     
index-img-icon01 出身校 龍谷大学 経営学部
     
     
index-img-icon01 趣味 ドライブ、読書、音楽鑑賞
     
     
index-img-icon01 座右の銘 昨日は今日、明日も今日
     
     
line03
img26
自身の仕事について

現在は、HRM(ヒューマンリソースマネジメント)チームとして人事の仕事を行っています。組織内に元々人事に特化した部門は存在していなかったため、ピアズにおける人事とは?の定義からスタートし、今の会社にとって人事として何が求められているのか?を日々考えながら行動し、具現化していっています。
毎月、新入社員へ向けての新人研修を行うために各拠点へ赴き、三日間の研修を行っていますが、研修の前後で変わっていく参加者の表情を見ることが楽しみの一つです。

ピアズに決めた理由

前職は一部上場企業のカタログ通販の会社にて営業を行っていました。ただ、もっと自分の成長が会社の成長に繋がっていると感じられるような会社で働きたいという想いがありました。そんな想いを胸に転職活動をしている中で、色々なベンチャー企業のサイトを見て回りましたが、どこも事業内容は書かれているが、ピンとこないところばかりでした。そんな中で、事業内容は一切書かれておらず、「会社理念」や「ピアズイズム」という理念のみを掲げている会社に出逢いました。それがピアズです。その「会社理念」や「ピアズイズム」に魅かれて面接を受けに行きました。面接を受け、ベンチャー企業で勢いがあり、自分の成長が、直接会社の成長につながっていくと感じることが出来たのはもちろん、何よりも、「会社理念」や「ピアズイズム」が決して掲げているだけのものではなく、本気で実践しようとしているコトなんだということが伝わってきました。それが入社を決めた理由です。

img27
img28
自身の仕事について

ピアズに入社してからの最も大きな変化は、仲間への感謝の気持ちです。入社前にももちろんそれはありました。ですが、ピアズに入社してからは、本気で仲間の大切さに気づくことが出来ました。日々の仕事一つとっても、自分だけでは何もすることが出来ず、仲間がいるからこそ仕事を行っていく事が出来ているんだと感じることが出来ています。自身が成長することが出来ているのは、周囲のお蔭です。自分が困っている時に助けてくれた、支えてくれた仲間がいるから今こうしてここにいることが出来ています。だから今度は、困っている人がいたら全力で助けたいと思って仕事をしています。

ピアズで成し遂げたいこと

ピアズで成し遂げたいこと、それはHRMチームとしてピアズにあるノウハウを見える化し、ピアズが成長してきたその源泉を教育システムとして体系化することです。そして、その結果としてピアズが100年後も成長し続けていること。それが自身の成し遂げたいことです。100年後、私はピアズにはいません。ピアズにいないというか、もちろんこの世にはいないでしょう(笑)私だけでなく、現在ピアズにいる社員は100年後には誰もいないでしょう。ですが、ピアズは100年後も成長し続けているんです。それが、自身の生み出した教育システムによってもたらされるものだとしたら、こんなに燃えるものはありませんよね。
そして、そのノウハウを元に人財コンサルとして活躍することがもう一つの成し遂げたいことでもあります。

img29
img30
休日の過ごし方

妻と一緒に買い物に出かけたり、温泉が好きなので、温泉めぐりにでかけることも時にはあります。
ですが、二人とも食べることが好きなのでタブレットで美味しいお店を探して、ご飯を食べに行ったりすることが一番多いかもしれませんね(笑)仕事同様にプライベートも、もちろん全力で楽しみますよ!

新卒インタビュー
金堂 孔輔 森 美穂子 大島 圭太郎
キャリア採用インタビュー
堂前 晋平 栗田 智代 坂元 亮太
キャリア採用インタビュー
line03
index-img-icon0 入社日 2009年1月1日
     
     
index-img-icon0 出身地 岐阜県不破郡
     
     
index-img-icon0 出身校 静岡県立大学 国際関係学部
     
     
index-img-icon0 趣味 読書
     
     
index-img-icon0 座右の銘 みんな違って、みんないい。
     
     
line03
img51
自身の仕事について

人材派遣業務や経理業務を経て、現在は秘書業務をメインでおこなっております。社長の意思決定を促すこと、社長の時間を作ることを心がけて業務にあたっています。
特に決められた業務がない分、臨機応変な対応が求められますが、それによって社長や社員の役に立てた時にやりがいを感じます。

ピアズに決めた理由

以前の職場の仕事内容や風土が決められた事を正確に行うことが重要視されていたため、もっと自分で考えて仕事ができ、自身を成長させたいと思い転職しました。色々とその他の会社を見た中で、ピアズは意欲さえあれば新しい事にも挑戦できる環境だと感じたため入社を決めました。

img52
img53
ピアズに入ってからの自身の変化

ピアズに入って、会社全体の仕組みや事業の成り立ちを見ることができたことが自身の大きな成長です。以前は、会社がどのように利益をあげるのか、一人一人の社員がどのように会社に貢献するのかを考えることはありませんでした。
ピアズに入社し、経理や秘書業務を行うことで、お客様から仕事をいただき、社員が各々の責任を果たしお客様の満足を得た結果として利益に繋がり、会社が成り立っている事が分かりました。それによって、多くの人々の貢献で成り立つことが理解でき、また、自身がどのように貢献できるのかを考えて仕事ができるようになったことが大きな変化です。

ピアズで成し遂げたいこと

ピアズのスタッフとして、誇りとやりがいを持って働き続ける事が目標です。
ピアズは日々、成長しています。エリアの拡大や社員数の拡大に伴って、社内で働くスタッフが抱える環境も以前と比べると多様化していると感じます。年齢や性別はもちろん、家族環境など様々です。
私自身も結婚などを通して、どのように変化していけば会社に貢献できるかを考えさせられるので、自身が体験しながら、他のスタッフも働きやすい環境作りに貢献し、会社作りの一端を担うことができればと思います。

img54
img55
休日の過ごし方

週末の休みのうち、1日は平日に溜まった掃除や洗濯、翌週の食事の下準備を一気に仕上げます。旦那さんと自分自身がまた1週間、気持ちよく過ごすための準備日です。料理が苦手なので、効率よく短時間で済ませるのは仕事と同様、苦戦中です・・・。
あとの1日は、旦那さんと一緒にドライブに出かけたり、ご飯を食べに行きます。最近は、体に良い食べ物を食べよう!ということで、新鮮な野菜料理が食べられるレストランやお店を探して出かけています。

新卒インタビュー
金堂 孔輔 森 美穂子 大島 圭太郎
キャリア採用インタビュー
堂前 晋平 栗田 智代 坂元 亮太
キャリア採用インタビュー
line03
index-img-icon0 入社日 2009年4月1日
     
     
index-img-icon0 出身地 横浜市
     
     
index-img-icon0 出身校 栄光国際学院
     
     
index-img-icon0 趣味 スノーボード、グルメ旅行、沖縄、ゴルフ
     
     
index-img-icon0 座右の銘 誠心誠意
     
     
line03
img44
自身の仕事について

入社当初から主に販売員育成の業務をしながら、現場にはどのような課題が潜んでいるかを常に考えていました。徐々に営業としてシフトしていき、課題を解決するための企画をお客様に提案していくようになりました。今では部下を持ち、マネジメント業務も行いながら営業活動で売り上げをあげつつ、利益とコストのバランスを考えていかに利益確保を行うかに日々頭を使っています。

ピアズに決めた理由

ピアズに決めた理由の一つはベンチャー企業だったらからです。前職は全国規模の上場企業で勤めておりました。そこで新規エリアの拠点立ち上げを行っていました。しかし、会社都合でそれが出来なくなってしまいました。転職をするなら自分自身が挑戦できる会社で働きたいと考え、色々な企業の会社説明や人材紹介会社のセミナー等に参加をさせて頂きましたが、働きたいと思える会社とは巡り合えませんでした。
そんな時、突然、人材紹介会社の担当から坂元さんに合う会社がありました!と話しがありました。
会社のホームページを見ましたが正直何をやっている会社なのかは分かりませんでしたが、まずは行ってみようと面接に行きました。そこで面接をして下さった代表の桑野や常務の吉井から、今後の事業などについての熱い想いを語って頂き、その熱い想いを受け止め「素直にここなら楽しそう」と直感で感じました。
また、ピアズの掲げている理念やミッション、約束、行動指針に共感をしたのも理由の一つです。

img45
img46
自身の仕事について

ピアズに入社してから自身にとって様々な変化がありました。その中でも一番の変化は「仲間の喜びが自分の喜び」に変わったことです。以前は周りのことよりも、自分の売上や評価のことばかり気にして仕事をしていたように思います。仲間が社内でどう評価されているんだろう、とか会社がお客様からどう評価されているんだろう。なんてあまり意識したことがありませんでした。
でも、ピアズでは仲間のことを考える風土があり、「自分の仕事は100%、仲間の仕事は120%」なんていう言葉もあるくらいで、自然と仲間のことを、そしてピアズのことをもっと成長させていきたい!そう思えるようになったんです。会社がお客様から評価されることが心の底から嬉しい!と感じられ、部下の成長に本気で喜びを感じられる。それがこんなに幸せなことだったなんて、きっとピアズに入らなければ今も気づけていないと思います。

ピアズで成し遂げたいこと

支社を全国に拡げることです。そのために、個客の期待を上回る価値を提供し続けます。そして「移動体通信業界でピアズあり」とブランドを広げていきます。今は販売現場が中心となってますが、もっと一般のコンシューマーが通信の良さを理解して、便利に利用できる環境を作っていけるような事業を手がけていきたいです。

img47
img48
休日の過ごし方

家族ではよく旅行にいきます。乗り物が好きな家族なので車、新幹線、飛行機なんでもありです。
最近では大分で温泉等にもいきました。家でゆっくり過ごすことはありません。

新卒インタビュー
金堂 孔輔 森 美穂子 大島 圭太郎
キャリア採用インタビュー
堂前 晋平 栗田 智代 坂元 亮太
社員採用情報
title13
応募資格 学歴・年齢・経験不問
ピアズの“思い”に心から共感していただける方。
応募業種 弊社では、近年多様化する社員のワークスタイルや変化の激しいビジネスシーンに対応すべく、
独自のダイバーシティマネジメントの確立を現在進めております。
「こうあるべき」と画一的で無意味な常識を強要するのではなく、各自の個性を活かした能力を発揮していただける、
以下の職種を用意しております。

事業責任者(幹部)、幹部候補、スペシャリスト、サポート職

給与 弊社では“自分の給与は自分で決める”をモットーとした独自の給与体系を敷いております。
毎月出すべき成果とその手段を役員・上司と交渉し、達成状況に応じた金額が基本
給に加算されていくコミットメント制度で自分自身の希望年収を決めてください。

基本給(20万〜)+役職手当+スキル手当+コミットメント手当
※別途、交通費・住宅手当を支給(上限2万円まで)

待遇 昇給:能力に応じて随時(実績:①入社数年で役員就任、②入社数ヵ月で事業責任者 等)
賞与:業績(経常利益)に連動して支給
福利厚生 社会保険・・・健康保険、企業年金、雇用保険、労災保険
退職金制度・・・一定期間勤務後、受給資格取得
福利厚生行事・・・社員旅行、月次レクリエーション
研修制度・・・代表のポリシーとして“成長・育成に糸目はつけない”という方針から、業務に活かせるスキルを身に着けるための外部研修は、申請をすれば受講できます。(受講実績:MBAコース、経営品質認定セルフアセッサー 等)
事業内容 店舗コンサルティング(組織づくり)
販売員育成(人づくり)
セールスプロモーション(販売促進)
人財ソリューション(専門家派遣)
ITソリューション(能率性向上)
経営ソリューション(課題解決)
勤務時間 9:30~18:30(休憩1時間)
勤務地 要相談
本社、中国支社、関西支社、東京支社、九州支社、東北支社、北海道支社
休日休暇 完全週休2日制、年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇(初年度10日)、慶弔休暇
お問い合わせ

お問い合わせのある方は、お電話もしくはメールにてお願いいたします。
TEL:052-938-8820(本社)
Mail:info@peers.jp

 マイナビ2017
アルバイト採用情報
title16

ピアズでは熱い想いを持った仲間を大募集

・お給料は、なんと頑張り次第でどんどんアップします!
・基本的に全員が初心者スタート!丁寧な研修によるサポートがあるので安心です!
・もちろん友達やカップルでの応募も大歓迎です!

title17
応募資格 元気でやる気に満ちあふれた方。(高校生不可)
アルバイトを通じて成長したい方
応募地域 日本全国からの応募をお待ちしています!
仕事内容 携帯ショップや家電量販店にて携帯電話の販売促進イベントスタッフとして、販売のお手伝いをするお仕事です。
ディレクターと呼ばれるリーダーを中心に、アテンドスタッフ(接客スタッフ)
数名でチームを組んでイベントの盛り上げや携帯電話のPRを行います。
給与 日給10,000円〜20,000円(初めの3回のみ研修期間として9,000円となります。)
繁忙期における勤務日数や頑張りに応じて、対象者には年3回のボーナス支給☆
(年間最大100,000円ゲットできるチャンス!)
お問い合わせ

お問い合わせのある方は、お電話もしくはメールにてお願いいたします。
TEL:052-938-8820(本社)
Mail:info@peers.jp